読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【考察記事】ラブライブ!サンシャイン‼︎ 第2話「転校生をつかまえろ!」

ラブライブ!サンシャイン‼︎第2話「転校生をつかまえろ!」考察記事です。

 

これはすでに視聴済みであることを前提に、その話で気になったことを妄想をまじえながら、書いていくという記事です。

感想については別記事で用意してますのでライトな記事をご所望であればそちらへ

ラブライブ!サンシャイン‼︎ アニメ第2話「転校生をつかまえろ!」(感想) - 音ノ木坂&浦の星 非公式研究室

 

・作中は4月?5月?


生徒会室の黒板ですが

 

f:id:gleebear:20160714010029p:image

4月の予定と

 (5日に入学式、10日に新入生歓迎会)

 

f:id:gleebear:20160714005746p:image

5月の予定があります。

(曜の後ろの数字が5っぽい、4日に1年生遠足)


背景のミスでなければまだ4月で来月分の予定も書いてあるのでしょうか。
5月だと善子、果南、鞠莉が1ヶ月ほど学校に来ていないことになるので4月であってほしいです。

 

・ダイヤさんガチなμ's信者だった
今までそんな要素がなかっただけに、むしろ妹のルビィとの対比でアイドル嫌いのイメージがあっただけに驚きました。

「スクールアイドルが嫌い」というのは、ある意味正しいのかもしれませんが、「(μ'sを信仰するあまり、μ'sの真似、しかも不完全なコピーをしている他の)スクールアイドルが嫌い」ということでしょうか。

 

ところで、前回の考察で3年組スクールアイドルやっていた説というのを書いたのですが、結構多くの方が細かな違いはあれ、3年生がスクールアイドルをやっていたという予想をしているようですね。

というわけで、このブログでは息の続く限り3年生はスクールアイドルをやっていた説で戦っていこうと思います。

 

3年生はスクールアイドルをやっていた説とは

要約すると、


3年生組が1年の時、ダイヤ発案・作曲鞠莉で果南も参加してスクールアイドルをやっていた。


ファーストライブを目前に鞠莉が家の事情で転校。作曲不在によりスクールアイドル活動を断念することに
幸か不幸かスクールアイドル活動は外部には話していなかった。3年の間でもその話はタブーとなっており、現1・2年で知るものはいない

小原家によって間接的にスクールアイドル活動を潰されたダイヤは「誰もが自分たちの力で輝けるわけではない」と考えるようになる。

さらに、スクールアイドルはダイヤにとって過去の誤ちを思い出させるものとなり、スクールアイドルそのものを嫌悪するようになる

しかし、千歌たちとの勝負でかつて自分がスクールアイドルを目指した時の気持ちを思い出す。

 

というやつです。

書いておいてなんですが、「そもそもダイヤがスクールアイドルを目指す理由がないな」と思っていました。

ですが、2話でダイヤさんがμ's信者である事が判明し、

 

「μ's大好き、自分もμ'sみたいになりたい」という、まさかの理由でダイヤさんがスクールアイドルを目指していた可能性が出てしまいました。

 

いや、これだとダイヤさんは「μ'sに憧れてスクールアイドルを始めて、自分が駄目だったからμ'sを神格化して、自分同様にμ'sに憧れてスクールアイドルを始める人を否定するようになった人」ということになるのですが。

 

「μ'sは神聖にして侵すべからず、真似などするな」をはじめから貫いているダイヤさんの可能性もまだ残ってます。

ただ、絵里やにこのような、かつて努力して駄目だったパターンをダイヤにさせるのはあり得るような気がします。

 

・善子が不登校
ドラマCDとかだと善子はメンタル強いキャラだと思ってたのですが、不穏な展開に。
ラブライブ!においてはキャラ改変はよくあることなので改変を上手く活かしてくれればいいです。

今回の不登校についても、例えば、
花丸と一緒に善子の家へ行くことに→偶然善子の作詞ノートを見つける→善子が作詞担当として加入
というルートもあるので。

作詞担当は私の希望でしかないのですが、そのままだと善子個人の加入理由が無かったので、学校に行く理由とスクールアイドルが結びつくんですね多分。
来ていないと言っていただけなので不登校かどうかはわからないところもあります。3話でひょっこり戻ってくるとかもありえますね。


Aqoursの役割分担
現状、
作詞=千歌、作曲=梨子、衣装=曜
ですね。
曜が衣装担当というのは制服フェチなところから、ってその設定が生きていたのがむしろ驚きでしたが。

 

ただし、今後もこの分担で続けるとは限りません。
どの役割も他にできそうなメンバーがいるので。
作詞は花丸、あとは個人的な希望も含めて善子
作曲は鞠莉
衣装はルビィ
お稽古事を山のようにしてきたダイヤもいます。
果南が設定追加でスキルを身につけるのかもしれません。ダンスコーチや舞台作りといった枠も空いています。

もしかしたらAqoursは1仕事1人ではないのかもしれません。


作詞・作曲・衣装は複数人いた方が色々なパターンを作れる、かつ複数人分担にすれば複数曲の同時進行もできるので多様な曲の展開を説明しやすいという利点もあります。

 

・梨子の課題「見る方向を変える」
田舎の内浦に、しかも高校2年という時期に引っ越してきたのはピアノを弾けなくなってしまった梨子自身のためでした。
梨子の父親の仕事が何なのかにもよりますが、もしも転居の融通がきく職種なら、「仕事の都合で」という名目で環境を変えるために引っ越しをするのもありえない話ではないです。

 

ダイビング中、梨子はずっと下を見ていました。
だから、見えるのは暗い海底ばかりでした。
しかし、千歌と曜に促されて上を見ると綺麗な景色が広がっていた。探していたものは視点を変えればすぐそこにあった。


また、梨子はピアノを何度やっても上手くならない、だからやる気が出ないと言っていました。

上手いか下手かという方向で見れば上達しないのは何もやっていないのと同じ。だから上手くならない自分を否定してしまっていた。

しかし、スクールアイドルに対してただまっすぐに、楽しさを語る千歌の姿に自分もただただピアノが楽しかった時があったことを思い出した。ピアノを「楽しいかどうか」という方向から見ていたはずが、いつの間にか「上手くなるか」どうかばかりに気を取られていた。

 

なぜピアノを弾けなくなったのか、そこは今後また触れられるかもしれません。「弾けない、辛い」ではなく「弾きたい、楽しい」になった瞬間がある梨子がそれとどう向き合うのか楽しみです。

 

・「楽しい」

梨子は「上手くならないと」に囚われて「楽しい」を見失い、その結果「上手くなる」ことができなくなった。

そこから抜け出すきっかけはピアノを続けてきた原点、幼少期のただピアノを「楽しい」と言っていた頃の記憶だった。

これは音楽に関する活動をしている人、もしかしたら音楽に限らず何かしら長年続けてきたものがある人には身に覚えのあることだと思います。

少々、私自身の話をするなら、

私は高校生の時に合唱部、大学で合唱サークル、社会人になり合唱団と合唱を続けてきまして、それに加えて他に予定もなければ週1でカラオケへいって歌ってるような人間なのですが、

「なんでそんなに歌うのか」ときかれたら「楽しいから」 が一番なんですよね。

 

それこそ梨子のように上達できず、なぜ自分は合唱をしているのか悩んだこともあります。

それでも今まで続けてこられたのは、辛いと思っていた中にも楽しいと思える瞬間を見つけたり、後々振り返ると辛かったことも含めて楽しい経験になることを知ったり、好きなものなら上達の辛さも楽しいと思えるようになったり、とにかく「楽しい」に支えられてきたわけです。

 

 上達することは大事ですし、上を目指す楽しさもあると思います。上達すればより「楽しい」ものになるものになるわけですし。

むしろ、上を目指すことを否定して楽しむだけならそれは「楽しい」ではなくて「楽」をしているのではないかと思います。

しかし、上達の一時は辛さに耐えるものだとしても、根本の「楽しい」は絶対に忘れてはならないのではないかなと思います。

 

  

ユメノトビラ
今回使った曲がユメノトビラなのはスタッフのラブライブ!愛を感じました。
この曲は梨子と同じくスランプを経験した真姫、海未、ことりがメンバーの助けでスランプを脱して生み出した曲ですから。

 

ずっと探し続けた
キミと僕とのつながりを探してた

は千歌から梨子への言葉であり、

 

迷いながら立ち上がるよ
そして少しずつ進むんだね

はこれからの梨子を表すフレーズです。

 

今後、劇中でμ'sの曲が使われ続けるのかはわかりませんが今回のようにシーンにあった曲がチョイスされるといいですね。

 


・作詞のシーンでの没案

 

読めたのは4つ

f:id:gleebear:20160714203957p:image

以下、■=消されている字、?=不明な字

です。

 

1
ぬまづへようこそ❤︎
自然■■■■????
富士山に駿河湾?????
海の幸 山の幸 みーんなおいしい
N.U.M.A.D.U ぬまづ‼︎
朝はお山でやっほー!
昼はイルカと遊んじゃおう
■■■お日さまドキドキ セン????な オーシャンビュー
すてきな お・も・て・な・し
ようこそ ぬまづへ! また来てね❤︎

2
(上の方は紙に隠れて見えない)
あのね 永遠 プリンセス
POWERFUL (FIRE) な Mystery
ハピネス (project) 終わらないで
この熱い想い 諦めない!
高く跳んで 光になれたら
シアワセな リズム 胸に響く

3
We are チカ!リ(紙に隠れて見えない)
あふれる想いが(紙に隠れて見えない)
この衝動 諦めないで
高く跳んで 光になれたら
シアワセな リズム 胸に響く
目指す場所は 遠くに
歌うしかない 夢のストーリー
奇跡起こして 進んでいこう

4
ダンス(紙に隠れて見えない)
ステップを(紙に隠れて見えない)
リズムをきざ(紙に隠れて見えない)
3人で楽しくしましょう
私たちがもり上げる
曲が始まるよ
ドキドキ鼓動感じて
(画面外)よう

 

1はご当地ソングですね。もしかしたらどこかの施設で使われてるかもしれないです。

2〜3はどこかで見たフレーズが並びます。あえて触れませんがハターキーとのトラブルは覚悟した方が良いです。

4はどうなんでしょう。無難です。

 

・神モブ

f:id:gleebear:20160714201726p:image

よしみ(4)、いつき(5)、むつ(6)なので

f:id:gleebear:20160714201849p:image

多分、神モブですね。

 

・鞠莉

出なかったです。前回のラブライブ!サンシャイン‼︎でニネンブゥリとか、形式上1セリフだけとか、それすら無いです。OPで歌ってるので上級者はそこからあいにゃの声を拾いましょう。

声は無かったですが、

f:id:gleebear:20160714202038p:image

クレジットには出たので

あいにゃに給料は恐らく支払われてますし、

次回は

f:id:gleebear:20160714201425p:image

ちゃんといるので安心です。

 

スクフェスのイベント走りながらなので遅くなってしまいすみません。あとはED記事ですね。

 

この記事内の画像については、個別に表記していないものはすべて
©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
出典:U-NEXT
となっています。