読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンシャイン‼︎曲感想】第8話挿入歌『SELF CONTROL』

ラブライブ!サンシャイン‼︎第8話挿入歌『SELF CONTROL‼︎』感想記事です。

 

ダンスなう!ダンスなう!

 

この曲を歌うのはAqoursでも、その派生ユニットでもなく、

f:id:gleebear:20160827162956p:image

鹿角聖良・鹿角理亞による2人組グループSaint Snowです。一応、Aqoursのライバルポジションになるのでしょうか?

 

f:id:gleebear:20160827163305p:image

見てて…私たちSaint Snowのステージを…! 

 

と、前回と今回の2回にわたってかっこいいステージ入りです。

 

・衣装

f:id:gleebear:20160827163819p:image

こんな感じです。

色違いのお揃いと思いきやわずかに違いがあります。

 

f:id:gleebear:20160827164112p:image

聖良は片手だけ手袋

 

f:id:gleebear:20160827163955p:image

Aqoursに負けず劣らずの胸部装甲です。

 

f:id:gleebear:20160827174049p:image

理亞ちゃんはまだまだ発展途上といったところやね。

それでもルビィくらいはありそうです。

 

・ライブシーン

ラブライブ!のライバルグループの伝統

すべて手描きのライブシーンです。

  

この曲ですが…好みが分かれるかなと思います。90年代のアニソンみたいな曲調で好きではあるのですが、何箇所か選別されるポイントがあります。

例を挙げていくと…。

 

最高なんだと言われたいのに
真剣だよ We gonna go

f:id:gleebear:20160827174400p:image

いきなりのラップです。ラップ嫌いやラップにこだわりのある人はここで脱落します。

 

敵は誰?敵は弱い自分の

f:id:gleebear:20160827170207p:image

ここの理亞の動きを受け入れられるかどうか。

 

弱い自分じゃダメなんだ

7話の神田明神で練習していたところです。

ちゃんと理亞が「だーめーなーんだー」とハモリパートをやっています。

f:id:gleebear:20160827165834p:image

ダメなんだ→×からのクロスチョップ

この振り付けは、また…。

 

 

そして、サビに入ってから約7秒後に

dance now! dance now!

この曲の代名詞となりつつあるフレーズ。

これ以降、タイミングを見ては挿入されます。

ダンスなう!と書きたくなる不思議。

 

終盤の止め絵

f:id:gleebear:20160827171618p:image

作画が力尽きたのか、あえての演出か。

 

そして、ラスト

f:id:gleebear:20160827171900p:image

何かを搾っているかのような動きからの

f:id:gleebear:20160827171959p:image

決めポーズ!

 

これ以外にも数箇所ある選別ポイントが合うか合わないかですね。

頑張って考えました、という自主制作っぽい味がいかにもスクールアイドルの曲です。

 

・歌詞

この曲の歌詞はSaint Snowの心情そのものです。

スクールアイドルの高みを目指す気持ちにあふれています。

そのためだから泣いたりしない
敵は誰?敵は弱い自分の影さ

わかるでしょ
弱い自分じゃダメなんだと

 や

震える指先 知ってても
見ないで
大切なのは SELF CONTROL

は自分を押し殺し、ただ上を目指そうするストイックなSaint Snowのスクールアイドル観の表れです。

  

ちなみに

真剣だよ、遊びじゃない

は理亞が千歌に言った

f:id:gleebear:20160827180308p:image

ラブライブ!は遊びじゃない!」

につながっています。

 

・まとめ

色々と指摘するところはありますが、いい曲だと思います。むしろ、私はところどころ微妙なポイントがありつつも己の思い描くものをぶつけにくる点がこの曲の魅力であると思います。
 
というか、これをAqoursがやったら評価が変わる人もいるかもしれないのでSaint Snowがやっているのがこの曲の低評価を加速させているところがあると思います。 
 
今後のSaint Snowの活躍によってはこの曲の評価も上がるかもしれません。

 

この記事内の画像については、個別に表記していないものはすべて
©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
出典:U-NEXT
となっています。