読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンシャイン‼︎1stライブを前に曲を振り返る【第3回・アニメ曲編①】

今回はアニメ主題歌・挿入歌についてですが、アニメ主題歌・挿入歌は数が多いため2回に分けて書こうと思います。

 

2016年7月、アニメ版ラブライブ!サンシャイン‼︎の放送開始に伴い、サンシャイン‼︎の知名度は一気に上がりました。 今やキャラのイメージがアニメ準拠になっているところからもアニメの影響の大きさがうかがえます。

 

そんなアニメ版ラブライブ!サンシャイン‼︎のオープニング・エンディング・挿入歌としてリリースされた計5枚のCDを今回と次回で振り返っていきます。

 

☆ アニメOPシングル☆
「青空JumpingHeart」

f:id:gleebear:20170208200703p:image

2016年7月20日発売。アニメ主題歌・挿入歌CD第一弾。ジャケ絵はどこかでみたことある構図だが先代に倣ってか単にこの構図が好きなのかは不明。。アニメから入った人は君ここよりもこっちがAqoursのはじまりのイメージがあるかも。

 

 収録曲

・青空JumpingHeart

言わずとしれたアニメオープニング曲です。

アニメ開始とともに始まったこのブログですが、この曲について個別に記事を書いたりもしました。

 【サンシャイン‼︎ 曲感想 】オープニングテーマ 「青空 Jumping Heart」 - 音ノ木坂&浦の星 非公式研究室

 

これまでのミニライブでも何回か演奏されているので君ここ収録の3曲同様におなじみの曲になってます。

μ'sの時にアニメ放送後はライブ開始曲がぼらららではなく僕今やそれ僕だったこと、これまでのミニライブでこの曲からの開始になっていることから、1stライブもこの曲でのスタートとなることが予想されます。

 

おいかけてーの「てー」のところでAqoursが手を挙げるのと一緒にブレードを挙げる

f:id:gleebear:20170208193824p:image

ここが青空JumpingHeartの興奮ポイントその1だと思っています。アニメではこの後にカメラが下からクイっとバンして

f:id:gleebear:20170208195532p:image

タイトルロゴがドーンだったのですが、

実はこのタイミングでAqours

f:id:gleebear:20170208195638p:image

ハイタッチ(?)をして

f:id:gleebear:20170208200124p:image

f:id:gleebear:20170208200128p:image

f:id:gleebear:20170208200135p:image

NAMMIの部屋出演映像より

学年ごとに決めポーズをしていくという何とも心躍る振り付けをしていたらしく、

正直、アニメでもロゴではなくそっちを映してほしかった

まあ、「アニメで映してないところはこんな振り付けだったんだ!」をさせるために映してなかったんですね。 

 

ちなみに何回か演奏されていますが、1番のみや1番→ラスサビでの演奏であり、

フルでの演奏は一度もありません!

1stライブにて披露される2番以降がどうなるか楽しみです。2番〜ラスサビ前に1人ずつソロパートが入るのでそこにも注目です。

 

・ハミングフレンド

 あまり目立たない曲でしたが、この前のミニライブで化けました。

良曲であるけれどスクフェスに実装されてない(2017年2月現在)、アニメ主題歌CDで唯一映像が付いていない(アニメで使われてないもう1曲はある意味映像付き)という不遇っぷりでしたが、ようやく評価されるようになりました。

 

ハミングフレンド〜

 f:id:gleebear:20170209184450p:image

オー!イエイ!

 ミニライブ映像より

 

ここで画面の前で「オー!イエイ!」したのは私だけではないはずです。

 

さらにミニライブ映像ではあいきゃんの

f:id:gleebear:20170209183628p:image 

ミニライブ映像より

ここが抜かれて全国のリトルデーモンが沸き立ちました。

何らかの方法でミニライブ映像が見れる方は1番の4回目の「オー!イエイ!」です。

 

まだ聴いたことがない人は1stライブまでに1回は(できれば10回くらいは)聴いてAqoursと「オー!イエイ!」しましょう。

 

☆挿入歌シングル1☆

「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」

f:id:gleebear:20170209185047p:image

 2016年8月3日発売。アニメの序盤の挿入歌を収録。物語の序盤ということもあり、歌っているのは2年生の3人組。

ちなみに発売日の8月3日は先代ユニットのリーダーの誕生日でもあったりする。

 

収録曲 

 ・決めたよHand in Hand

アニメ1話「輝きたい」挿入歌です。いきなり展開する謎空間で、なぜか知り合ったばかりの梨子も交えて繰り広げられるライブは「これこそラブライブ!の1話」という感じでした。

 

当時の記事はこちら

 【サンシャイン‼︎曲感想】第1話挿入歌 「決めたよ Hand in Hand」 - 音ノ木坂&浦の星 非公式研究室

 

クラップ部隊は出だしのクラップが勝負どころですね。2年生組も多分クラップしてるのでそれに合わせてクラップすることになると思います。

 

アニメでは梨子が

f:id:gleebear:20170209190446p:image

こんな感じに?マークを出しながら踊っていたり微妙に振り付けが遅れたりしてましたが、りきゃこはどうするのか?

 

 ・ダイスキだったらダイジョウブ!

第3話「ファーストステップ」挿入歌です。Aqours(3人でしたが)のファーストライブの曲です。

アニメでは落雷による機材トラブルからの「バカチカ」展開が熱かったです。

 

当時の記事はこちら

【サンシャイン‼︎曲感想】第3話挿入歌『ダイスキだったらダイジョウブ』 - 音ノ木坂&浦の星 非公式研究室

 

衣装はほぼ間違いなく

f:id:gleebear:20170209193021p:image

これですね。演奏順がHand in Handの後になるならHand in Hand→着替え→ダイダイでやってくれるのが理想です。

 

さすがに機材トラブルまで再現はないかと思いますが、もしかしたらあのシーンの再現で一旦演奏が止まったりとか…。

まあ、無いですよね。 

 

 ☆アニメEDシングル☆

「ユメ語るよりユメ歌おう」

 f:id:gleebear:20170209203450p:image

 2016年8月16日発売。「エンディング曲のジャケ絵は夕暮れ時のメンバーの様子」という先代からの習わしを意識していると思われる。

カップリング曲の曲名が判明した際には各地で戦慄が走った。

 

収録曲

・ユメ語るよりユメ歌おう

アニメのエンディングテーマです。アニメでは毎回歌うメンバーが変わっていました。

 

第2話で初出した時の記事はこちら

【サンシャイン‼︎曲感想】 エンディングテーマ『ユメ語るよりユメ歌おう』 - 音ノ木坂&浦の星 非公式研究室

 

恐らく"名目上"最後の曲として演奏されます。

この曲がライブの"形式上の"締め括りとなるでしょう。(" "を付けている意味はお分かりかと思います)

 

アニメ映像からすると

f:id:gleebear:20170209210258p:image

Aqoursはイメージカラーのポンポンとか持ってそうです。

ただ、注意しなければならないのが

f:id:gleebear:20170209210629p:image

ポンポンの持ち込みはアウトらしいので我々はブレードを振りましょう。

 

今までのライブから考えるとラストあたりで「みんなも一緒に歌って〜」ですかね。曲がりなりにも合唱団所属の身としては力が入ってしまいます。

 

・サンシャインぴっかぴか音頭

読んで字のごとく、音頭です。

輝夜の城で踊りたい、だってだって噫無情のように和風の曲はμ'sの時にもありました。

なので(当時はまだ未放送でしたが)9話挿入歌「未熟DREAMER」のようにラブライブ!サンシャイン‼︎で和のテイストが取り入れられた曲があることはおかしくはないです。

 

しかし、この曲は明らかに異質です。

曲名や曲調はもちろんのこと、普通なら簡単な映像に合わせて曲の一部が流れるだけの視聴動画で浴衣を着た中の人がはしゃいでいる姿が垂れ流されるという由々しき事態に謎の危機感を覚えて視聴動画を繰り返し見てしまった人も多いでしょう。

 

この曲で注目したいのはズバリ…

あいにゃ!

民謡経験者のあいにゃが、ハーフの鞠莉の声を担当して、和の心を歌い上げる。

民謡はあいにゃにとってのホームグラウンド。のびのびと歌ってほしい。ジャパニーズミンヨウソウルを呼び覚ましてほしい。

 

この曲は音頭だけあってやたらと合いの手が入りますが、合いの手を入れたいけど覚えられないという人のために、いくらかパターンめいたものを

 

学年1人ずつソロで歌うところは、

1人目で

「あ、そーれ」→「さあ、こいな」→「あー、よいしょよいしょ」

2人目で

「あ、そーれ」→「さあ、こいな」

※「あー、よいしょよいしょ」は1人目のみ

3人目の歌い終わりで「ほい、ほい」

 

サビはどこも、

「あ、よいしょ」→「あ、よいしょ、よいしょ」→「あ、そーれ」

 

間奏は、

1番〜2番の間は

「あ、そーれ」→「さあ、こいな」入る

2番〜3番の間は

「えっさ、ほいさ」→「ほい、ほいさ」

「あ、そーれ、や、そーれ」「ほい、ほい」

などの難関なので自力で覚える

ラスサビ前に「はー、はい」

 

とはいえ、

覚えてる人がどれほどいるのか?

覚えていない人が多かった場合は適当に入れた合いの手が定着してしまうのではないか?(いわゆる輝夜フ〜フ〜現象)

そもそも曲中の合いの手を全部入れるのはやりすぎでは?

といった話でもあるので臨機応変に対応する心も忘れずに。

 

・まとめ…のまえに

前回書こうと思って忘れてましたが、

f:id:gleebear:20170209225155p:image

高輝度タイプのサイリウム禁止ですね。

ラブライブ!的に言うなら

UO(ウルトラオレンジ)禁止!です。

 

次回の曲にこれに関係しそうなのがあるのでそっちでも良かったのですが、また忘れかねないので覚えてるうちに。

 

 UOといえばスノハレのラスサビで欠かせない、いわばラブライブ!の必需品となっていたアイテムですが、これも時代の流れでしょうか。

次回書くあの曲のあの箇所でUOを!と思っていただけに…夜空を照らしたいと思っていただけに…なんというかショックではあります。

 

とはいえ、UOダメでもみかん色使えばいいので特に問題はないですね。そう思うことにしていつかUO使用が復活できる日を待ちます。

 

・第3回まとめ

 今回はラブライブ!サンシャインのアニメ曲について書いたわけですが、アニメ曲はストーリーと関連付けられるという強みがありますね。

挿入歌はもちろん、オープニング・エンディングも何気ないフレーズがアニメのストーリーとつながっていたりする。

次回はアニメ曲その2とスクフェスコラボシングル「ジングルが止まらない」についての予定です。

 

今回取り上げた曲はこちら

 

 

 

 

 

 この記事内の画像については、個別に表記していないものは
©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
アニメ画像は出典:U-NEXT

CDのジャケット画像およびライブの注目事項は、出展:公式ページ
となっています。