読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンシャイン‼︎ 曲感想 】オープニングテーマ 「青空 Jumping Heart」

気づけば第2話放送まであと2日です。

別記事にしていた曲についてです。

 

(8/4 歌詞カードの表記に合わせて一部修正しました)

 

まずはオープニング「青空 Jumping Heart」から。

 

オープニングということで映像が付いています。

 

出だしのフレーズ

「見たことない夢の軌道」

に合わせて、振り返りながら

f:id:gleebear:20160707025005p:imagef:id:gleebear:20160707025031p:image

f:id:gleebear:20160707025054p:image
学年ごとにアップ。ライトの色は学年色に近づけています。3年は緑なのですが、ライブを考たら青の方が良い事情とかあるのでしょうか。

 

「追いかけて」

f:id:gleebear:20160707025520p:image

で、

9人でジャンプして、

f:id:gleebear:20160707025550p:image

ジャンプの反動を活かし、手を足元まで持って行って、

f:id:gleebear:20160707025604p:image

徐々に上に挙げていく

 

f:id:gleebear:20160707025653p:image

さあカメラが下からグイッとパンして
タイトルロゴがドーン!

f:id:gleebear:20160707025841p:image

 

ここ、ライブで見たら鳥肌立ちそうです。

ライブで我々は「て〜」のあたりからサイリウムを徐々に上げていくかと思うのですが、ここでAqoursと観客の動きがシンクロするわけです。

Aqours側はジャンプする分、動きがダイナミックになって躍動感も出ます。

ジャンプのポーズが一人一人違うのにもこだわりを感じます。

 

f:id:gleebear:20160707032240p:image

ターンしてからの千歌アップ

 

Shining Road 走り出すこの気持ち

f:id:gleebear:20160707032413p:image
ここは動きに違いが出ます。
とはいえ、善子と曜、花丸と果南、ルビィとダイヤ、梨子と鞠莉は左右の違いだけでほぼ同じ動きです。

数字で表すと123451234みたいな並びです。

 

そして、

f:id:gleebear:20160707033844p:image
梨子アップ

 

f:id:gleebear:20160707075656p:image

f:id:gleebear:20160707075707p:image
2年焦点からの曜アップ

 

f:id:gleebear:20160707075818p:image
しいたけに追われる梨子、多分こういう関係になるんですね。

 

そして、

「ちょっと待ってなんて」

のところ、

f:id:gleebear:20160707081255p:image
二人組になり背中トンまさに「ちょっと待って」ですね。ここのカメラワークが神ががっています。
9人いるのですが、画面外の3年生はどうなってるのでしょうか?

 

からの 

「無理」

f:id:gleebear:20160707224730p:image

ごめん無理なの〜、って

今回は歌詞に合わせた振付が多いです

 

 

f:id:gleebear:20160707090954p:imagef:id:gleebear:20160707090912p:image
そして、1年生組。歌う花丸ルビイと飛び降りてきた善子。善子はどこから降りてきてるのか。後ろの壁から?ルビィの顔からすると危ないことをしていたようです。

 

f:id:gleebear:20160707211237p:image
前5後4へ→さらにフォーメーションが動くようです

f:id:gleebear:20160707091149p:image
空を見上げる千歌。いい風だ。

 

f:id:gleebear:20160707211320p:image

f:id:gleebear:20160707211325p:image

葉っぱが飛んでくるとともに3年生組のシーン
暗い面持ちです。何やら問題を抱えている様子。

 

f:id:gleebear:20160707091238p:image
顔は合わせない。視線だけは同じ方向に向いているが、
f:id:gleebear:20160707091349p:image
その直後には視線すらもばらばらに(というか鞠莉・果南は目を開けることさえ拒否)
お互い顔を合わせることができない

 

f:id:gleebear:20160707091616p:image
1年のシーンで小休止。ルビィかわいいよ。花丸かわいいよ。善子かわいいよ。

 

f:id:gleebear:20160707141224p:image
しばらく見ないうちにフォーメーションが変わってます

 

「れっつごー」

f:id:gleebear:20160707141245p:image
黒板に書いてある通りです。1年はちょこちょこ和ませてくれます。

 

f:id:gleebear:20160707141438p:image
先ほど暗い面持ちで互いを避けていた3年生の間を千歌が駆けていきます

以下、3話視聴後(7/20)追記

このシーンですが千歌が通る瞬間、ダイヤ鞠莉と果南が分かれています。もしかしたら、スクールアイドルに対して関わろうとしていたダイヤ鞠莉とスクールアイドルを避けていた果南の違いを表しているのかもしれません。

 

f:id:gleebear:20160707141652p:image

f:id:gleebear:20160707141714p:image
そして千歌が去った後には完全に同じ方を向いた3年生

f:id:gleebear:20160707141913p:image
千歌が行く先にはまぶしい光を背負う人たちが
これはμ’sなのか、Aqoursなのか
後ろに3年生組がいるので、Aqoursだとしたら千歌が思い描く未来のAqoursでしょうか。

 

f:id:gleebear:20160707142047p:image
鳥が飛んでいます。動きが速いですが数えると9羽いるのでしょうか?
f:id:gleebear:20160707142115p:image
羽が落ちてくる。ラブライブ!ではもうおなじみの演出です。

 

「はじめたい!My Story

サビ突入です。

f:id:gleebear:20160707142259p:image

f:id:gleebear:20160707142319p:image
メンバーアップからズームアウト、スケールが大きくなります。

羽の演出も忘れていません。

 

f:id:gleebear:20160707142637p:image

ちなみにズームアウト前にヨハネチョキが出てきてます

 

「青い空が」

f:id:gleebear:20160707142739p:image

f:id:gleebear:20160707142842p:image

手書きです。1年生はスタッフに愛されている。

 

「まーってる」

f:id:gleebear:20160707185838p:image
歌と口の動きがあっていますね。そして・・・
f:id:gleebear:20160707185849p:image
生えてくる!

 

「夢を抱きしめて Juming Heart」

f:id:gleebear:20160707185951p:image
抱きしめる動きからのジャンプ。
ここも歌詞と合っています。


「それだけで」

f:id:gleebear:20160707190038p:image

f:id:gleebear:20160707190102p:image

この3年生の表情。3年生に過去なにかあったという前提で言うなら、過去に囚われ立ち止まる3年生を「それだけ」の部分に出すことで「難しく考える必要はない」とメッセージを伝えているように思います。

 

「明日へと進める」

f:id:gleebear:20160707190154p:image

夕焼けに向かう→その先には明日がある
手をつなぎジャンプする9人
これはμ’sのオマージュですね

 

f:id:gleebear:20160708180753p:image

©2013 プロジェクトラブライブ!

出典:U-NEXT
1期10話の合宿での朝日のシーンや


f:id:gleebear:20160707214341p:image

©2013 プロジェクトラブライブ!

出典:U-NEXT
2期11話のあのシーンを彷彿とさせます

 

 

f:id:gleebear:20160707190338p:image

f:id:gleebear:20160707190346p:image

その後の

「青春まっしぐら!?」

映像なので当たり前なのですが、9人の動きがぴったりです。ライブでもここは狙ってくるでしょう。

 

その後の

「はじまった時の」

ですが…

f:id:gleebear:20160707220024p:image

一瞬ですが曜ちゃんが敬礼してました


f:id:gleebear:20160707215943p:image
ここは学年ごとに振付けが違います

 

f:id:gleebear:20160707220419p:image

横ステップを挟んで
f:id:gleebear:20160707220438p:image
フー!で1年組

f:id:gleebear:20160707220505p:image
千歌のアップがまた入ります

そして、このシーン
f:id:gleebear:20160707122745p:imagef:id:gleebear:20160707122923p:image


…事案発生である!

では、もう少し細かく見ていこう。画面右にご注目いただきたい。

 f:id:gleebear:20160707220921p:image

f:id:gleebear:20160707221036p:image

f:id:gleebear:20160707221057p:image

f:id:gleebear:20160707221140p:image


おわかりいただけただろうか?

f:id:gleebear:20160707221639j:image
善子が花丸の膝枕から落下しているのである。


f:id:gleebear:20160707221503j:image
そして花丸。めっちゃくちゃ楽しそうである。

いえ、楽しいならいいんですよ。

善子が落ちちゃいましたが!

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

 

f:id:gleebear:20160707123233p:image
あと、降り方にも個性が出ていていいですね。


善子は落ちてますが!

 

とはいえ、この件については寝ていた善子に非があるといえなくもない。

とりあえず、花丸には一言だけいいたい

 

よくやった!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !!

 

f:id:gleebear:20160707221748p:image

f:id:gleebear:20160707221754p:image

f:id:gleebear:20160707221803p:image
そして、走ってます。前から
善子、ルビィ、梨子、千歌、鞠莉、曜、ダイヤ、果南、花丸でしょうか。

広い会場のステージで
f:id:gleebear:20160707221905p:image

f:id:gleebear:20160707222229p:image
横並びになるAqoursここはμ’sでも似たシーンが何回かありました。

 

f:id:gleebear:20160707222030p:image
最後に全員の決めポーズが確認できます。
ルビィはがんばルビィ、花丸は猫ですね、ヨハネは厨二ピースなどなど
他の曲でもこのポーズがあるか探してみます。
曜がヨーソローでないのは意外です。

 

約1分半でしたが注目ポイントしかありませんでした。

 

3年生関連のシーンは、

暗い面持ちで視線だけ同じ(何らかの問題を抱えていて、解決したい思いは同じだが、一つになれない)

視線もバラバラ、互いに顔を合わせない(思いすら食い違い、互いを避ける)

千歌が駆け抜ける一瞬、ダイヤ・鞠莉、果南に分断される(7/20追記)

千歌が駆け抜けた後は完全に同じ方を向く(一つになる)

と、恐らく1期の焦点となる3年生の関係の変化が表れていました。

 

では、ここで映像以外の部分も。

まだ1番だけですが、これぞラブライブ!って曲です。

畑亜貴節が今回も冴え渡っています。何かを追いかける、探し求めるワクワクを凝縮した歌詞は、まさに青春のはじまり。思わず走り出したくなります。

 

「いつもの世界」というのは千歌が繰り返した「普通」なのですが、そんな「普通」に隠された新しい世界の扉がある。

「普通」な人たちが輝けることがスクールアイドルの魅力だと語る千歌の信念ともマッチしてます。

ラブライブ!らしく、それでいてAqours特有な部分もある曲です。

 

CD発売まで2週間、とても待ち遠しいです。

ちなみジャケ絵、あの曲にそっくりです。

 

 

この記事内の画像については、個別に表記していないものはすべて
©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
出典:U-NEXT
となっています。